FC2ブログ

記事一覧

ネガティブを削るもの

無心。慈悲。諦め。達観。俯瞰。集中。忘却。整理。整頓。...

続きを読む

死という絶望の壁

死はどんなに美化したところで、絶望である。死の向こうは壁一枚隔たり、その後が見えない。死は皆に平等に訪れる一大変化だ。ここまでは誰でも感じられることだ。その先のことを言う。人間は生を謳歌し過ぎていると思う。死についてしっかりとした覚悟の無い社会だと思う。生まれついたらすぐ、どうやって生きるかということばかり考え、生きるという前提で物事が教え込まれて行く。死については、色々な意見もあるだろう。だが、...

続きを読む

ネガティブ想念の発生場所

おでこ側の頭の生え際の真ん中のツボ。...

続きを読む

志悉

ししつ。...

続きを読む

淘汰への姿勢の理想

この世界は淘汰である。必ず淘汰に向かう。どんなこともいつか終わる。宇宙の終わりもある。長く感じながら、一瞬にも思う。その理想的な姿勢は、耐えに耐え、変化に順応し、軽い気分転換をこまめにすること。...

続きを読む